TEL:0268-23-2210

営業時間 8:00~17:30

司工務店ブログ

家を建てるとき

2019年03月15日

こんにちは。MASUHOです。
今年は春の訪れが早いのでしょうか。
昨日は中学校、今日は、小学校の卒業式のようです。
紅白の垂れ幕や「卒業式」という看板が見えました。
どうしても自分の子どもたちと重なり、
なぜだか、ウルウルしてしまう親ばかっぷりです。

今日は、我が家を建てたときのことについて掲載したいと思います。
 
 
 
結婚をして上田に住む始めた当初は、3DKの借家に住んでいました。
夫婦で住むには十分の広さでしたが、やはり家族が増えると少しずつ
狭さを感じるようになっていました。
古い借家だったこともあり、冬場は室内にいても冷気を感じるほどの寒さで、水道が凍結することも!!
 
 
 
将来は「持家を!!」と考えていたのですが、土地から探すとなるとどうしても腰が重くて…。
そんなときに、土地を買ってほしいというお話がありました。
 
 
購入するときに悩んだこと!不安だったこと!
1.買い物など生活するときに困らない現状から、移り住む不安
→徒歩で買い物に行けない、生活が不便になる
2.子どもの保育園はどうするのか!!
→保育園までの送迎が大変過ぎる。転園させるのか??
3.ゴミステーションは近いのか
4.周囲の環境はどうなのか
→小学校はどこなのか、ご近所に子どもはいるのか
…などたくさんでした。

色々と悩んだ末、これも何かのご縁だということになり購入しました。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

「・・・。」
木がおおい茂り、家が全く見えない状態でした。
このような状態から、家族みんなで片付けからスタートしました。
本当に、この状態から住めるようになるのか不安だらけでした。
それでも、夢のマイホームにドキドキわくわくしていました。
 
 
 
私は家を建てる流れやお金のことについて、無知でした。
すべて主人任せ。
これからお家を建てたい、
建てようと考えている方には、
知っていてほしいことがたくさんです。
 
 
 
1.家を建てるまでの流れ
2.お金のこと
3.事前に大まかな計画立て
あまり、いろいろ考えすぎてしまうと頭が痛くなり、嫌になってしまうことがあるかもしれません。
大切なポイントを押さえて、住み続けられる家を建てませんか??

 
 
 
家を建てるということは、
今後そこで暮らしていくということ。
長く住み続けるということ。
家族みんなが居心地かよいこと。
主人が考えてくれた、
我が家はそのようなことを考えてくれた家です。