TEL:0268-23-2210

営業時間 8:00~17:30

司工務店ブログ

リノベーションにしよう!!

2019年03月25日

こんにちは。MASUHOです。
先日、我が家の家についてお話しさせていただきました。
木々が覆い茂って家が見えないほどの家からどのように変わっていったのかを
記載したいと思います。
 
 
家を建てる=「お金がかかる」
新築=夢のマイホーム=やっぱりお金ががる
しかし、自分の理想のお家が建てられる!!
 
リフォーム=今よりも住みやすい状態になる。
手軽にできる。コストが抑えられる
 
リノベーション=既存の住宅に付加価値を付けてさらによい住環境にする。
コストを抑えつつも、いい住宅に変わる
 
これらは、私の偏った主観です。
あくまでも、私自身が心で思っていたイメージです
 
 
家を建てるということを、あまり現実的に考えていなかった私は、
「絶対に新築がいい。リフォームとかリノベーションとかは嫌!」の一点張りでした。
一件家を建てるのに、どのくらいの費用がかかるのかや、
今後のローンの組み方はどうするのか。などなど、
私の頭にはなく、ただただ理想の家を、素敵なお家をという考えでした。
 
時間をかけ、二人で色々と話し合い(・・・というよりも主人に説得された??)、
既存の住宅を解体して、新たに住宅を建てるのではなく、
リノベーションをするという決断をしました。
 
ただ単に、解体処理のコストを抑える、という理由もありましたが、
それだけではなくコストをかける比重を明確にしてより住みやすい家を目指しました。
既存の住宅は、大工でもあった主人の祖父が建てた住宅でした。
しっかりした基礎や梁だったのでそれを残し、さらにそこに付加価値を
付けたような住宅にしたかったという気持ちがありました。
 
 
コストを抑えつつも、断熱など住環境を整えるのに必要な部分は、ケチらずにより良いものを
という考えでスタートした『夢のマイホーム計画!!』
まずは、覆い茂る木々を伐採するところから。
バッサ、バッサと切ってもらいました。
 
 
before

 
 

after

 
 
庭の木を切ったら、こんなにスッキリ!!
思っていたよりはるかに大きな土地でした。
 
 
家の中は、以前住んでいたときのままだったので、大工さんたちの手を借り
処分しました。
 
 
before

 
 
after

 
 
物にあふれかえっていましたが、物がなくなると部屋の広さが分かります。
庭や家の中の物を出し、きれいにするといよいよ室内の解体が始まりました。
ここからは、大工さんのお仕事になります。
この状態を見ても、まだ私の心の中は不安だらけでした!!
どのような家が出来上がるのだろうって。
 
 
他にもどのような状況だったのか、写真のみですがアップしてみます。 
 
 
分かりにくいですが、
タイル部分がお風呂で、奥に見える扉は勝手口でしょうか・・・。
 
 
 
既存の玄関

 
 
古びていました。
 
 
色々と片付けていよいよ、リノベーションがスタートしました!!
さぁ、ここからどのように変化するのか、お楽しみです。