TEL:0268-23-2210

営業時間 8:00~17:30

司工務店ブログ

洗面脱衣室の改修工事

2019年07月19日

こんにちは。MASUHOです。

近頃は、蒸し暑い日が続いていますね。

台風が近づいてきている影響か、ぐずついたお天気です。

庭の草たちがグングン伸びてきているので、手入れをしたい!!

っとウズウズしています。

そろそろ梅雨が明けてスッキリとした夏空を眺めたいなぁ~と思う今日この頃です。

 

6月の下旬から上田市市内K様宅の洗面脱衣室改修工事をさせていただいております。

新規床張、壁・天井の檜板張、窓のやり替えの作業です。

天井を解体したら・・・なっなんと!!

大きな大きなスズメバチの巣がぁぁぁ!!

 

室内には侵入してくることがなかったこともあり、お客様も気付かなかった様子です。

でも、良かったですね。

これまで刺される被害もなく、今回無事に撤去することができました。

スズメバチの巣、撤去終了。

見事なスズメバチの巣に驚きです。

 

作業としては、床・壁・天井の板をすべて剥がし、断熱材などを詰め

床板を張る作業と、窓を新たに替える作業です。

室内の内装材を取り除きました。

室内の内装材をすべて取り除く作業です。

ここに、お客様ご希望でもある檜板を張ります。

きっと、脱衣室に入ると檜のいい香りがするでしょうね。

こちらは洗面台スペース
床板を剥がし、新たに床組
透湿防水シート張り(タイベック)

床板のフローリングを剥がした後、新たに床組をしてから透湿防水シートを張ります。このシートを張ることにより、水を通さず空気や湿気(水蒸気)は通すようにします

室内の湿気を外に排出し、結露を防ぐために必要な工程です。

イメージ的には、オムツの構造を想像していただけると、

分かりやすいかもしれません(笑)

グラスウールとスタイロフォームを充填しました。

大引間断熱
根太間断熱

床の大引間に、断熱材充填(じゅうてん:埋めること)し、

さらに根太の間にもグラスウールを隙間なく充填する二重断熱です。

断熱材の後は、根太にフローリングを打ち付けていく作業です。

一枚一枚丁寧にはめ込み、打ち付ける・・・。

綺麗なフローリングが完成します。

新しい窓を設置

これから、天井と壁に檜板を張る作業と、塗装作業があります。

今後、また改修工事の工程をアップしたいと思います。

お時間があったらぜひ、ご覧下さい。